2016.3.18

3C

立命館大学アカペラサークルクレフより「3C」さん登場!そしてそして!3Cさんのラストライブ!現役最後のステージとしてアークデュウにお越し頂き感謝です。こちらも心をこめてサポートいたしました^^このバンドさんは「昭和歌謡」を主とした曲をプレイされてるんですが、私個人としまして今も光ってる名曲の数々!まぁぁぁ見事にアカペラアレンジされてて(先輩からかりた楽譜そのままの曲とかw)原曲メロにうまーくコーラスやベース、パーカスで表現されてましてシビレましたね ほんと^^ さっ!その名曲達の調べに綴られたラストライブ!早速レポっっっ (≧▽≦/)/

3Cメンバーがキャストする映像がスクリーンに投映されるないなや会場から歓声が沸き起こり、そして何故か笑いもw 軽快な米米クラブの「SHAKE HIP」が聞こえポップな映像でメンバーさんがうつしだされてました。映像が終ると入場SE、曲は?そう!そのとおり陽水さんです^^ いいですね♪ ライブは3部構成で3Cさんのこだわりがつまった4年間の集大成!
1部は5曲ほど聞かせてくれましたがソウルフルなボイスがガっーんとくる曲もあれば静かな情景が広がるような曲、表情豊かに歌謡ナンバーがお客さんを魅了していました^^
2部は少し濃いめのMCもはさみつつ、こちらも歌謡ナンバー炸裂で。かいつまんで書きますと「まつわ」あみんの曲ですね・・もう最高・・・個人的にあれには鳥肌立ちました。すげぇや3Cさん!
リードボーカルさんの声音も本当に綺麗でうっとりしちゃいました。
3部はさらに思い入れも交えたMCでメンバーさんは涙をこらえながら泣いちゃう。。。でも泣かない。この日を迎えるにいたっては本当にいろんな出来事があったそうです。曲を消化していく中、男性リードの方が「次の曲が自分のリード最後です・・・最後か・・」と漏らしておられたのにはこちらがお涙頂戴します! ラストも盛り上がる曲でお客さんを楽しませたい一心。無論、アンコールは起こるわけで、長めのアンコールの後、メンバーさんが登場して最後の最後に皆の思い一つ一つをお客さんにむけ、自身を振り返り、3Cで奏でる最後の一音まで全力でかけぬけてくれました。
3Cさん・・・・・
         最高のステージでした (;-; )

メンバーは深々とお客さんにお辞儀をし、手に持つマイクをそっとステージに残し・・・・



3Cさん・・・・・
         最高のステージでした (;-; )