2008.9.7
無論、omrock '08 初秋

クレイジーダイヤモンド

本日の「無論、omrock’08 初秋」のオープニングを飾ってくれましたのが、全力投球wで力強い演奏をしてくださった「クレイジーダイヤモンド」さんです★ メンバーさんの若さそのまま♪の演奏は社会人の方々とは思えないほどのエネルギッシュなライブでした(^^♪そして、すがすがしい演奏から、激しく盛り上がる曲を連続で聞かせて下さりお客さんもこちら側スタッフも盛り上がりましたww♪MCでは少し悲し目のエピソードもありましたが(・・; メンバーさんの演奏の熱さと同じくらいのバンドへの熱意が伝わってきました★ お客さんからの声も何度もあがり最後の曲まで減速なしで盛り上げてくださいました♪

オレンジの炎

2バンド目は、「オレンジの炎」さんです★ 前回の「紫の炎」に続く第二弾!ということで「オレンジ」♪音圧の効いた演奏がいきなり始まりだした時は、さすがに圧倒されてしまいました(・∀・ むらさきの炎が一時活動休止??になろうとしていたときに周りの方々の反響が今日のこのバンドさんをステージに立ててくれたものと感謝したい気持ちでいっぱいになりました♪本当に格好良いバンドさんでした(^^そんなみなさんはDeep Purpleのカバーを聞かせてくださいました★ 演奏のパフォーマンスもかっこよくお客さんから拍手と手拍子も自然とあがっていました♪

SCHOHN

3バンド目は「SCHOHN」さんです★ 今日唯一のアコースティックユニットさんです(^^やわらかく、でも力強い演奏を披露してくださいました♪ 特にJames Bluntの「You’re beautiful」は聞き惚れてしまう程きれいで丁寧な演奏でした(・∀・ 後半はQueen特集ということでアコースティックならではの演奏で、ツインボーカルが醸し出すハーモニーが絶品でした!! MCをリードされた方の話かたは柔らかい物腰なのにユーモアがあってお客さんの笑いをさらりさらりとさらっていました♪♪ でも、進行上なのか本当なのかわかりませんが・・「体力がなくなった」と最後の2曲が1曲になってしまいました・・・・ぜひとも次回に・・・楽しみにしています♪(^^

ひざ小僧

4バンド目は「ひざ小僧」さんです★ 登場されたとたん驚きましたが(・∀・!! みなさんかわいらしいお揃いのTシャツで登場!! 軽やかでさわやかなのに深みのある演奏でした♪ なんとポーランドやメキシコからもお客さんがいらしていたそうです★ひざ小僧さんもいよいよ国際的に?www 途中ピアニカが出てきたり女性ボーカルの曲をカバーしたりと、1曲もイメージがかぶらないのに1つの色がみえるバンドさんでした♪ そしてくるりのライブのいい感じをお届けしますというMCとともに演奏された絶妙な「リバー」がお客さんを1つにしていました♪

アストロボーイズ

5バンド目は「アストロボーイズ」さんです★ 1曲目からノリにノった演奏で立ち上がって拳をふるお客さんもいらっしゃいました(・∀・ 重い爆音とそれに負けないVoさんのはりのある声が印象的なバンドさんです♪ 貫禄のあるBon Joviのカバーを演奏してくださったのに以外にも初ライブということで、とても驚きました!! 前半は80年代、後半は2000年代の曲のカバーと5曲しかないなかでも、多くのバリエーションがあったり激しライブパフォーマンスがあったりとお客さんも終始もりあがっていました★

エピソード5

6バンド目は「エピソード5」さんです★ こってこてのハードロックです!! pこの言葉からはじまりましたが、その言葉どおり強く鋭いハードロックを心ゆくまで聞かせてくださいました♪ このイベントでは唯一の女性Drさんでとてもかっこよかったです(・∀・ 今回はバンドさんにとって初挑戦の曲が多いということでしたが、激しい曲の合間にバラードがくるなど1つ流れがあり、無意識にお客さんがバンドさんの世界にはいっていくようでした♪ 曲の途中でマイクを向けお客さんと一緒に歌うなど盛り上がりも一入でした★れさまでした★

ビルチェッカーズ

7バンド目は「ビルチェッカーズ」さんです★ 今回唯一の女性Voさんの幅の広く力強い声とどっしりとした演奏がすてきなバンドさんでした♪ 事前にスタッフ同士の会話で「あの人すっげぇぇよ♪」と聞かされてたので想像をしていましたが、それをはるかに上回る内容で本当に驚きました♪ 2曲目はバラードでした、バンドさんとしては、バラードはあまり演奏しないそうですがとてもきれいな演奏でした(・∀・ MCでもお客さんから返事が返るなど盛り上がっていましたが、時間の関係で短くなってしまったそうです(;△; 昔やってた頃の曲といって演奏された曲ではお客さんも盛り上がり声があがっていました♪ーレとなりました♪ お

CROSS Point

8バンド目で最後をかざってくださったのは、「CROSS Point」さんです★ ラストを飾るのがインストバンドさんだったので、正直どんなライブになるのかと期待していましたが期待はうらぎられなかったです。サックスが演奏され独特の空気感のあるバンドさんでした♪ Gtさん以外のメンバーさんが転勤で名古屋にいかれたので3年半ぶりの復活だということで、お客さんにも期待感で高揚した空気が漂っていました(・∀・ 激しい曲ばかりで疲れたでしょうと演奏された「カピオラニの通り雨」はさわやかでしっとりとした曲でした★ Keyの方がいらっしゃらなくてバラードができなかったとおっしゃっていたので、次回があるのかな!? 最後にはお客さんと手拍子もあり盛りまくりました。り上がるなかの